明日、5月の第2日曜日は母の日。

さて、「母の日」はいつ頃から始まったのでしょう。
今から110年前、1907年5月12日にアメリカの少女アンナ・ジャービスが、亡くなった母をしのぶ会で、母親が好きだった白いカーネーションの花を参加者に配ったことが、母の日の起源と言われています。
この行為がアメリカ全土に広がりを見せ、1914年、当時のウイルソン大統領が、5月の第2日曜を「母の日」として国民の祝日に制定しました。

日本では、1915年頃にはキリスト教の教会などではすでにお祝いが始まっていたと言われています。
日本で全国的に広がったのは、1937年に森永製菓が「母の日」を全国的に告知したことでした。
でも、日本は戦争に突入。「母の日」どころではない時代が続き、戦後の1947年にようやく、5月の第2日曜日が「母の日」として制定されました。

carnation06-001
日頃、母のありがたみは感じていてもなかなか言葉に出せないもの。
明日は、カーネーションと一緒に、感謝の気持ちを伝えてみましょう。
「いつもありがとう」