本年も宜しくお願いいたします。
お正月は、美味しいおせち料理と日本酒を堪能された方も多いかと思います。
この時期、少し熱めの熱燗が体を温めてくれて、寒さと風邪を吹き飛ばしてくれるような気がします。
今日は、この日本酒の効能について少しうんちくを。

osake

よく知られている日本酒の効能には、次のようなものがあります。
●調味料として
・酒に含まれる各種のアミノ酸やコハク酸がうまみを加える。
・素材をやわらかくする。
・魚などの生臭さを抑える(コハク酸の作用)。
・素材に染みこみ、再び染み出てくるときに、素材の持つ内部の香り成分を引き出してくれる。

●飲用として
・血液循環をよくする。
・食欲の増進
・血液の中の善玉コレステロールを増やして動脈硬化を防ぐ
・精神的なストレスの解消
・コミュニケーションの手段

 

その他にもこんな利用方法もあります。
・肩、腰などの患部を日本酒でマッサージして入浴するとコリがほぐれます。
・日本酒をローション替わりに少量利用すると、保湿効果でしっとりとした肌になります。
・少し贅沢ですが、3合程度のお酒をお風呂に入れて酒風呂にすると体が温まり、保湿効果でつややかになります。
まさにお酒は「お酒は百薬の長」
ただし、飲み過ぎには注意しましょう。。。