洗顔や食器洗いなど、昔から“お米のとぎ汁”を生活の中で活用されている方もいらっしゃると思います。

このお米のとぎ汁を1日置いて発酵させると、さらにパワーアップした“お米の発酵水”になり、これが体も家もピカピカになると話題になっているようです。

老化の原因の一つに酸化があります。体をさびつかせて老化が進むようです。
“お米の発酵水”は酸化を元に戻す還元力が驚くほど高く老化防止になるようです。
さらに美肌や美髪に効果的で、乳酸菌が多く含まれ、飲めば腸の状態を整えるといった効果もあります。
「しつこい便秘が治った」「シミが消えて色白になった」といった報告が続々と届いているそうです。

このように体にとても効果がある“お米の発酵水”ですが、
さらに、食器洗いや部屋掃除にもパワーを発揮します。
“お米の発酵水”を住まいの掃除に使われた方のレポートがありましたので紹介しておきます。

——————————————————————
コンロ周りの油汚れを落とすために洗剤を使っていたのですが、これも米のとぎ汁乳酸菌液でキレイに落とす事ができます!本当に不思議なんですけど、これが気持ちいいくらいキレイに落ちます!

何度も拭かなくても、力を入れてこすらなくても、するっとキレイに落とせます!米のとぎ汁乳酸菌のお陰で、いつも買っていた油汚れ用の洗剤を買うのを止めました。

肉料理をした後のフライパンや、油汚れの酷い食器にも同様にスプレーしておきます。すると、洗う時には水や少量の洗剤でキレイに落ちます。今までは洗剤を足して何回か洗わないと落ちなかった油汚れも、乳酸菌液のお陰でかなりお皿洗いも楽になりましたね!

また、三角コーナーや排水溝のヌメリも改善出来ます!これは、消臭しようと思ってスプレーしていたのですが、ある日ヌメリまで軽減されている事に気付きました!

それまでは二日に一回は排水溝や三角コーナーのヌメリを取らないと、詰まったり臭かったりしていたのですが、これがかなり改善され、ゴミさえ捨てていればヌメリ取りの頻度は一週間に一度?いや、それ以上程にまで伸びるようになりました。
——————————————————————

“お米の発酵水”の作り方は、お米のとぎ汁を捨てることなく発酵させるだけなので超簡単。

簡単に手作りができて、なおかつ超万能なお米の発酵水の魅力を紹介する本が2016年8月30日(火)に発売されています。

『体も家もピカピカになる「お米の発酵水」』扶桑社 栗生隆子 著

hakkousui

効果を実感している人が続出中のお米の発酵水。同書では、お米の発酵水を作るところから、スムージーや料理の下ごしらえに使えるおすすめレシピなどを紹介されています。
ぜひ一度読んで、試してみてください。