介護と聞くと、「大変」「辛い」などマイナスイメージが付きまといます。
でも、「ありがとう」という言葉を掛けられると誰もが優しくなれます。
「優しさは、想像力。それが介護」という言葉をキャッチフレーズに
山口県は、介護の魅力を発信するためのテレビ番組を製作し、放映を始めました。

 

この番組タイトルは、「ありがとう。~感謝の手紙、届けます~」。
テーマ曲は、井上陽水さん、奥田民生さんによる「ありがとう」。
番組リポーターには、山口県ゆかりのタレントを幅広い年代層からキャスティング。
山口市出身でAKB48 Team8(山口県代表)の下尾みうさんのほか、下関市出身のお笑いタレントや元プロ野球選手の宮本和知さんを選んでいます。

様々な人から寄せられた「ありがとう」を手紙に託し、その手紙を、リポーターが届けるストーリー仕立て。
介護の仕事は、多くの人から感謝され、やりがいのある仕事であることを普及啓発する内容になっています。
山口県はこれにより、介護サービスを担う人材の確保に繋げようという考えです。
放送期間は、2016年9月21日~2017年3月29日の全26回。
毎週水曜日、夜10時54分から5分間、tysテレビ山口にて放映されます。
番組放送済みの回については、クリエイティブ・ケア・やまぐちのホームページから閲覧できますので、県外の方も見られてはいかがでしょう。
▼外部リンク

山口県 プレスリリース
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201609/035258.html

クリエイティブ・ケア・やまぐち ホームページ
http://www.creative-care-yamaguchi.jp/