埼玉県八潮市にある「小倉あさひ幼稚園」は、50周年の節目に園舎をリフォームされました。
そのリフォームは、なんと船舶用のコンテナを使った工法。

p3 p2

子どもたちの創造性と未来拓くデザイン部門で第10回キッズデザイン賞を受賞しています。
デザインだけでなく、コンテナという特性を活かし必要とされた耐震強度はクリア。
室内は木質構造で、コンテナの無機質さはまったく感じさせません。
一面がガラス張りで、明るくて、通りからも見通せるような設計になってます。

p7 p5 p6

「子どもたちに、限りある資源を大切に使うことを伝えたい。」
というのが、この園舎を設計する上でのコンセプト。
少ない工期と資源の有効利用で、こんなに素敵な園舎。
明るい園舎で元気に遊んでる子供たちを見ると、しっかりとこの思いが伝わってることと思います。

Reference:Spoon&Tamago,EVERYDAY OBJECT,CURBED
Licensed material used with permission byHIBINOSEKKEI,HIBINOSEKKEI+Youji no Shiro

『引用:ガジェット通信』